薬剤師母の理系な子育て

パート薬剤師母です。幼児教育に興味があります。息子は年中。夫は文系。

AIに負けない子どもを育てるために幼児期にすべきこと(新井紀子氏の見解)

『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』の続編『AIに負けない子どもを育てる』が先日発売されました。 AIに負けない子どもを育てる [ 新井 紀子 ] まだきちんと読み込んでいませんが…。前著では、子どもの読解力が低下しているが、その解決策が示されていな…

最新のスポーツ科学で子どもの運動能力を伸ばす教室4選【忍者ナインの体験レビュー】

こんにちは。 今回の話題は、最近流行の兆しを見せている科学的根拠に基づいた指導を行うスポーツ系の習い事についてです。 このタイプのスポーツ教室は、歴史が浅いですが、今都内を中心に増えつつあります。 いくつかピックアップして、特徴などをまとめて…

薬剤師になった私が幼少期に習っていた習い事まとめ

私は現在都内で子育てをしていますが、元々は地方出身で、そこそこの田舎で幼少期を過ごしました。 教育熱心な家庭は都会に比べるとかなり少なかったです。しかし私は、非常に教育熱が高い家庭で育ったため、色々と習い事をさせられていました。 今回は、薬…

子どもも大人も頭の体操!家族で楽しめるおすすめのクイズ番組5選

私はクイズ番組が好きなのですが… 4歳息子についでに見せていたら、意外と楽しんでいることに気がつきました。 幼児には難しい問題が多く、まだ早いかなとも思いますが、たまーに正解できると嬉しいようです。 クイズ番組では、動植物、天体、世界遺産など、…

海外では一般的な演劇教育。演劇の体験レッスンに行きました。

こんにちは。今回は、演劇の教育効果について考察したいと思います。 欧米では、演劇教育が盛んで、コミュニケーションの育成などのために、必修科目にもなっている国もあるそうです。 日本では、演劇&ミュージカル教室は、子役や芸能活動などのイメージか…

【年少→年中】習い事の見直しをしています

おはようございます。更新が滞ってしまいましたが、その間も訪問してくださりありがとうございます。 最近の個人的ニュースは、息子が先日4歳の誕生日を無事に迎えたことです。 3月末生まれで、幼稚園のお友達の中で1番年下なので、やっと4歳になり本人は嬉…

地下鉄のすべてを楽しく学べる「地下鉄博物館」は入場料も安くておすすめ!

鉄道関連スポットには、子どもが生まれてから、色々と行くようになりました。 今日はその中でもおすすめの1つである、葛西駅近くにある「地下鉄博物館」のご紹介をします。 地下鉄博物館の概要 地下鉄の歴史から新しい技術までを「みて、ふれて、動かして」…

高校受験は先生に好かれる方が有利?【内申点について】

中学受験漫画『二月の勝者』の4巻を読み終わりました。発売日に大きい書店に行ったのに、既に残り1冊。なんとか購入できました。 二月の勝者 -絶対合格の教室ー 4 (ビッグ コミックス) [ 高瀬 志帆 ] ※以下少しネタバレあります 4巻で印象に残ったシーン …

インフル猛威…今からできる予防対策

今年は全国的にインフルエンザが猛威を奮っています。 私が働いている薬局も年末からインフルエンザの患者さんが急激に増加しました。患者さんの半数以上が、インフルエンザという日もありました。 受験生がいる家庭にとっては、インフルエンザは死活問題で…

【ホリエモンの教育論】すべての教育は「洗脳」である

初めてホリエモンこと堀江貴文氏の著書を読みました。 すべての教育は「洗脳」であるの感想レビューです。 すべての教育は「洗脳」である 21世紀の脱・学校論 [ 堀江貴文 ] 学校とは本来、国家に従順な国民の養成機関だった。もはや義務教育で学ぶ「常識」は…

幼児に日にちや曜日感覚を【カレンダーでスケジュール管理】

こんにちは。 更新があいてしまいましたが、2019年もよろしくお願い致します。 年末年始はだらだらと過ごしてしまい少々反省していますが、そろそろ正月気分を抜いて気を引き締めていきたいです。 最近、息子に日にちや曜日を意識させるようにしています。 …

風邪を引いたら早めに対処を【風邪に効く漢方など】

暖かいと思っていたら、12月に入り、都内は急激に冷え込みましたね… そんな安定しない天候の中、私は鼻風邪を引いてしまいました。 鼻水以外の症状があまり酷くなかったので、放っておいたら、悪化して副鼻腔炎になりました… 早めに対処しなかったことを大い…

算数に強くなる本5選【プレジデントFamilyで紹介】

プレジデントFamilyの最新刊が先日発売されました。 プレジデント Family (ファミリー) 2019年 01月号 [雑誌] 中学受験の情報が多いですが、小学生向けのさまざまな情報が掲載されているので、中学受験をしなくても有益な情報を得ることができる教育雑誌です…

究極の子育て失敗例を知ることができる本【子供を殺してくださいという親たち】

「『子供を殺してください』という親たち」という重いテーマを扱った本の感想です。 精神病患者とその家族の壮絶な現実が記されているノンフィクションです。 「子供を殺してください」という親たち(新潮文庫)【電子書籍】[ 押川剛 ] 驚いたのは、日本で起…

キッズデュオのウィンタースクールを申し込みました【詳細や感想など】

早いもので11月半ばを過ぎ、あと1か月ほどで幼稚園の冬休みです。 私はパート勤務ですが、息子を幼稚園に通わせているので、長期休暇中の預かり場所の確保をしなければなりません。 周りの働いているお母さんたちは、 幼稚園の預かり保育を利用 認可、認可外…

数字に強くなる!数の絵本3選【幼児向け】

年少の息子は最近数字に興味津々です。きっかけは数字が登場する絵本を読んだことでした。 今回は、楽しく数のお勉強ができる絵本を3冊ご紹介します。 ①1から100までのえほん 1から100までのえほん [ たむらたいへい ] 個人的に、特に一押しの本です。 指で1…

【親子で工作しよう】ハロウィンの衣装を作りました

もうすぐハロウィンですね。 最近日本でもこの時期になると、コスプレしている人達をたびたび見かけます。渋谷でのハロウィン騒動のニュースを見ていると、ただ意味もなく騒いでるだけのような気もいたしますが…ハロウィンは元来、秋の収穫を祝い、悪霊など…

フェルメール展に行きました【子ども向けアート絵本2選】

パートが休みの平日は、貴重な1人の時間なので、なるべく好きなことをしてリフレッシュするように心がけています。 私は美術鑑賞好きなので、先日は上野の森美術館で開催中のフェルメール展に行ってきました。現存するフェルメールの作品35点中9点が日本にや…

芋掘りの時期に読みたいユニークなおいもの絵本

先日息子の幼稚園で芋掘り遠足がありました。 そこで、私が子供のころ好きだった「おおきなおおきなおいも」読み聞かせました。 おおきなおおきなおいも 鶴巻幼稚園・市村久子の教育実践による (福音館創作童話シリーズ) [ 赤羽末吉 ] 絵本の中の子供たち…

手に入れたいのは学歴だけですか?【二月の勝者ー絶対合格の教室ー3巻の感想】

中学受験漫画「二月の勝者」の最新巻が10月12日に発売されました! 3巻も面白かったので一気読みしていまいました。 二月の勝者 -絶対合格の教室ー 3 (ビッグ コミックス) [ 高瀬 志帆 ] 1、2巻はこちら 二月の勝者 -絶対合格の教室ー 1 (ビッグ コミック…

幼児教室に通い始めて半年で息子のIQが130台に!【語彙力をアップさせた知育おもちゃ】

息子3歳6カ月。 先日幼児教室で約半年ぶりに知能検査を受けました。 知研式因子別知能検査という種類の検査で、概念、図形、記号、記憶、思考の因子別のIQと総合IQを計測してもらいました。 その結果、総合IQが110台から130台になっていました。 驚くべきこ…

ノーベル賞本庶佑氏「教科書に書いてあることをすべて信じてはいけない。疑うことが大切。」

本庶佑先生がノーベル医学生理学賞を受賞されました!同じ日本人として嬉しいニュースです。 本庶氏は、がん免疫治療薬「オプジーボ」の開発につながった、免疫チェックポイント分子を発見しました。薬剤師として恥ずかしいですが、オプジーボが日本人が発明…

私立小学校の説明会&見学会に行きました【お受験グッズの紹介】

もうすぐ私立小学校の受験シーズンということで、9月は私立小の説明会&見学会が目白押しでした。 我が家もついに、初めて2校の説明会に参加しました。 どちらも「受験小学校」と呼ばれている、多くの生徒が中学受験をして、外部に出ていく学校です。 首都圏…

小学校受験必須の「季節」を身に着けよう

9月24日は十五夜でしたね。 曇っていたので、残念ながら満月を見ることができませんでしたが、息子と一緒に月見団子を作りました。息子が丸めたので見た目は不格好ですが、白玉粉に絹豆腐を混ぜて作った、栄養たっぷりのお団子です。 四季がある日本にいる以…

ピグマリオン家庭用教材が届きました【初見での感想など】

以前のブログ記事にも書きましたが、ピグマリオンの幼児教室に通うことは断念し、結局ピグマリオンの家庭用教材を購入してみることにしました。 yakuhaha.hatenadiary.jp 購入当時息子3歳4か月。(本来は2才10ヶ月からのスタートがベストだそうです。) まず、…

東大合格者の多くは4月~6月生まれという現実…早生まれはどうすればよいのか?

年少の息子は3月末が誕生日で、超のつく早生まれです。あと数日遅れてお腹から出てきて、もし4月生まれだったら、息子の人生もまた違っていたのかな〜なんて思ったりもします。 息子の成長スピードは、普通~やや遅め。しかし、お友達と比べると月齢差のせい…

本物の読解力を身に着けるために幼児期にやるべきこと【出口汪氏講演会の感想】

先日、ピグマリオン幼児教室主催の「出口汪×伊藤恭 スペシャル講演会」を拝聴しました。ピグマリオンの会員でなくても、無料で参加できるものでした。 出口汪先生は、東進ハイスクールの現代文の講師といったらピンと来る方もいらっしゃるのでは?東進の現国…

気鋭のビジネスリーダーたちはわが子をどう育てているのか【「子育て経営学」を読んで】

40代以下の第一線で活躍する男性ビジネスリーダー10人の子育て論をまとめた「子育て経営学」 若い経営者やプロフェッショナルの方々は、子育てに対する考え方も最先端で面白く、参考になりました。 子育て経営学 気鋭のビジネスリーダーたちはわが子をどう育…

ピグマリオン幼児教室の体験レッスンに行きました

思考力を伸ばす教育方法を模索していた時にたどり着いたのが、ピグマリオンという幼児教室。 www.pygmalion.co.jp 実は最近まで知らなかったのですが、教育系のブログでも何度か拝見し、気になっていました。3歳児にはまだ早いと思っていたのですが、ピグマ…

賢い人に昆虫好きが多い理由【都内のおすすめ昆虫スポット3選】

Eテレの「香川照之の昆虫すごいぜ!」という番組が好きで時々見ています。香川さんの解説がわかりやすくて、昆虫に興味がない人でも楽しめる番組です。カマキリの着ぐるみを着た、カマキリ先生こと香川照之が、熱い昆虫トークで魅力を伝える姿はかなりぶっ飛…