薬剤師母の理系な子育て

パート薬剤師母です。幼児教育に興味があります。息子は年少。夫は文系。

小学生受験は諦めようかな...

以前のブログ記事で小学校受験に興味があると書きましたが、

 

yakuhaha.hatenadiary.jp

 

小学校受験対策コースがある幼児教室に通い始めて約3か月。息子は小受コースではなく知育コースを選択していますが、お受験情報も少し耳に入ってきます。

そしてだんだん小学校受験しなくてもよいかなと思い始めてきました。やはり身内に経験者がいない庶民の我が家には合わない気がしてきたのです。

他にも

  • 息子は早生まれで小学校受験に不利。(月齢を考慮してくれる学校では有利になることもある)
  • 息子が通う予定の公立小学校から中学受験する子は多いと聞くので同じようにしたい。
  • 経済的な理由。(私立小学校は授業料以外にも寄付金などがある)

 

1番の理由はお金のこと。私立小の授業料、寄付金だけなら年間100万前後で一人っ子だし頑張ればなんとかなりそうな気がします。でも結局は習い事や塾に行くことになりそうなので、年間教育費が200万以上超えてしまう可能性も。そうなると我が家の家計事情では厳しいです。

国立小学校なら授業料がかかりませんが、親の出番も多いようだし、通学時間もかかるし...早生まれは不利だし、抽選もあるので受かる可能性が物凄く低い...

息子に合いそうな私立、国立小があれば検討したいけど、今の所高い授業料や時間をかけてまで行きたいと思える学校はなく...あまり情報収集できていないのもありますが。説明会に参加したいと思いつつも、子供の預け先もなく行動に移せていません。(説明会に騒ぐ可能性がある小さい子を連れて行くのは基本NG)

年少の地点で諦めるのも時期尚早な気もしますが、私のやる気が落ちている状態です。息子は今楽しく幼児教室に通っていますが、小学校受験にこだわっていない他の幼児教室などに切り替えることも検討中です。

でも私立や国立小学校は公立とは違う独自のカリキュラムがあるのはとても魅力的だと思います。

それから私立、国立小学校のメリットは1度退学しても復学できる学校があること。条件つきではありますが、我が家は転勤族なので復学制度があるのはありがたいです。

中途半端な状態で迷走中ですが、もう少し熟考したいです。というわけで日本一わかりやすい小学校受験大百科(2019)を購入しました。小学校受験について詳しい方には物足りない内容だと思いますが、初心者の私にはざっくりと情報を得ることができて良かったです。

 


日本一わかりやすい小学校受験大百科(2019) 完全保存版 (プレジデントムック プレジデントFamily)

 

 


にほんブログ村


幼児教育ランキング