薬剤師母の理系な子育て

パート薬剤師母です。幼児教育に興味があります。息子は年少。夫は文系。

風邪を引いたら早めに対処を【風邪に効く漢方など】

暖かいと思っていたら、12月に入り、都内は急激に冷え込みましたね…

そんな安定しない天候の中、私は鼻風邪を引いてしまいました。

 

鼻水以外の症状があまり酷くなかったので、放っておいたら、悪化して副鼻腔炎になりました…

早めに対処しなかったことを大いに反省した出来事でした…

 

風邪に抗生物質は効かない?

風邪を引くと抗生物質がよく出されると思いますが、風邪の原因のほとんどがウイルスなので、

ウィルスではなく細菌をやっつける抗生物質は効果がありません。

 

では、なぜ抗生物質を飲むのかというと…

風邪引いたあとに合併する細菌による二次感染の治療(肺炎、気管支炎、副鼻腔炎など)のために処方されています。

まぁ風邪引いたらとりあえず抗生物質っていう医師も結構いますが。(そして風邪なので抗生物質を出してほしいという患者も)

 

風邪を引いてもすぐに治る免疫力のある方の場合は、薬の副作用を考えると、抗生物質は必要ないと個人的には感じています。

若い頃の私は抗生物質が処方されても、自己判断で飲まないことが多かったですが、無問題でした。

しかしここ数年、歳をとったせいか風邪がなかなか治らずに、その後副鼻腔炎か気管支炎なってしまうので、しかたなく抗生物質に頼っています。(抗生物質は腸の悪玉菌だけでなく、善玉菌を殺してしまうため最低限の服用に留めたいのです)

風邪をこじらせやすい方は、医師の指示どおり抗生物質を飲んだ方が、治りが早いしおすすめです。

 

鼻吸引について

子供や免疫力が低下している大人は、風邪を引いたらすぐに病院へ行くことをおすすめします。

私たち親子は、鼻からくる風邪の時は、耳鼻科に行って鼻水を吸引してもらっています。

鼻吸引は、耳鼻科や小児科で実施されていることが多いです。鼻水や痰が溜まったままだと中耳炎、副鼻腔炎、気管支炎、肺炎などになりやすくなります。ドロドロタイプの鼻水が詰まりやすい方には、すっきり感も味わえるのでぜひ体験してほしいです。

結局、今回も耳鼻科に行ってすぐに副鼻腔炎は治りました。

 

鼻吸引の考えられる欠点は、少し刺激があるため鼻血が出やすいことです。息子も何度か出血してしまいました。鼻水を吸引しても、すぐに鼻水が溜まるので意味がないと考えている医師もいるようです。

 

体調が悪いと、幼児教育どころじゃなくなってしまって、テレビなど楽できるものに頼ってしまいがちになりました。知育的観点からも、やはり健康1番だなと思います。

栄養のある食事、手洗いうがい、加湿などで病気を予防し、体調が悪い時はすぐに病院に行くなどして、子供だけでなく親も早めに対処することを心がけたいです。

 

おすすめの漢方

風邪の引き始めに…

風邪かな?と思ったら葛根湯を飲んでいます。

風邪の引き始めに飲むと良いとされています。

我が家の常備薬です。


【第2類医薬品】クラシエ薬品 葛根湯 エキス顆粒S クラシエ (30包) ツルハドラッグ

 

息子にはまだ葛根湯を飲ませたことがありませんが、子供用もあります。

 


【第2類医薬品】【本日楽天ポイント5倍相当】クラシエ製薬株式会社 葛根湯KIDS(キッズ) 9包(3日分)<子ども用、かぜのひきはじめ・頭痛・肩こりに>(1 カッコントウ)【RCP】【北海道・沖縄は別途送料必要】

 

 

蓄のう症(副鼻腔炎)に

漢方辛夷清肺湯」の働きで鼻の奥の炎症を鎮めながら膿を排出して、蓄膿症・副鼻腔炎を改善していきます。

 


【第2類医薬品】小林製薬 チクナイン 28包

 

今回初めてチクナインを飲んでみて、若干効いた気がします。息子には飲ませたことはないですが、顆粒タイプなら2歳から飲めるそうです。価格が少し高めなので、継続服用は避けたいところですが。

 

漢方の力は意外と侮れないので、うまく西洋薬と併用しながら自分に合うものを服用したいと思います。