薬剤師母の理系な子育て

パート薬剤師母です。幼児教育に興味があります。息子は年少。夫は文系。

教育本や講演の感想

手に入れたいのは学歴だけですか?【二月の勝者ー絶対合格の教室ー3巻の感想】

中学受験漫画「二月の勝者」の最新巻が10月12日に発売されました! 3巻も面白かったので一気読みしていまいました。 二月の勝者 -絶対合格の教室ー 3 (ビッグ コミックス) [ 高瀬 志帆 ] 1、2巻はこちら 二月の勝者 -絶対合格の教室ー 1 (ビッグ コミック…

本物の読解力を身に着けるために幼児期にやるべきこと【出口汪氏講演会の感想】

先日、ピグマリオン幼児教室主催の「出口汪×伊藤恭 スペシャル講演会」を拝聴しました。ピグマリオンの会員でなくても、無料で参加できるものでした。 出口汪先生は、東進ハイスクールの現代文の講師といったらピンと来る方もいらっしゃるのでは?東進の現国…

気鋭のビジネスリーダーたちはわが子をどう育てているのか【「子育て経営学」を読んで】

40代以下の第一線で活躍する男性ビジネスリーダー10人の子育て論をまとめた「子育て経営学」 若い経営者やプロフェッショナルの方々は、子育てに対する考え方も最先端で面白く、参考になりました。 子育て経営学 気鋭のビジネスリーダーたちはわが子をどう育…

AIが将来子どもたちの仕事を奪う?【AI vs 教科書が読めない子どもたちを読んで】

AI vs.教科書が読めない子どもたち [ 新井 紀子 ] テレビで林修先生が絶賛していてた話題の本です。AI入門書としてはよかったのですが、読後感はスッキリせず、もやもやが残りました。 その理由は、(私の思い違いかもしれないけど) シンギュラリティ(人間の…

受験は課金ゲームです。【中学受験漫画「二月の勝者」の感想】

ビッグコミックスで連載中の「二月の勝者」。生徒を第1志望に合格させる謎の塾講師が登場する中学受験漫画です。ひと昔前に流行った東大受験漫画「ドラゴン桜」と設定が似ていますが「二月の勝者」は中学受験なので登場する生徒達は小学6年生です。 私は地…

【3男1女が東大理Ⅲに合格】佐藤ママの本を読んで

教育本の感想教育本の感想東大理Ⅲに3男1女のお子さん4人全員合格させたことで話題の佐藤ママの本を読みました。 「灘→東大理3」3兄弟の母が教える中学受験勉強法 [ 佐藤亮子 ] この本の出版当時、東大に合格していたのは上の息子さん達3人だけです。 佐藤…